家庭利用とビジネス利用のBフレッツ比較

Bフレッツは2001年にサービスが開始されたNTT東日本とNTT西日本の光回線サービスです。サービス開始当初はBフレッツ1種類しかなかったので、 光回線を家庭で使ってもビジネスで使っても同じ契約をするしかありませんでした。ところで、Bフレッツは同じ光回線を利用するユーザーが増えると通信速度 が低下する特徴があります。そのため、サービス開始当初はビジネス利用では不具合が出る可能性を秘めていました。しかし、最近のBフレッツは従来タイプの 他に、光ネクストと高速版Bフレッツの2つの新しいタイプを選ぶことができます。この3種類のBフレッツ比較をすると、光ネクストは従来のBフレッツの様 な速度低が置き難くなっています。高速Bフレッツは通信速度を1Gbpsまで出すことが出来ます。速度低下が致命傷となるビジネスには光ネクストなら安心 して利用できます。また、映像配信などリアルタイム性を要求されるネットビジネスには1Gbpsの高速版が適しています。ただし、新しく追加された2つの Bフレッツサービスは利用料金も高額になっています。家庭利用かビジネス利用かなどのBフレッツ比較をして適切な契約をするのが重要となっています。

関連サイト

フレッツ光プロバイダーキャンペーン
フレッツ光のプロバイダー選びでお悩みのあなたに料金比較でおすすめのプロバイダーをご紹介!光インターネットをはじめる前にまずはご覧ください!
www.hikariprovider-recommendation.com/